TOPページへ戻る

5月22日に掲載いたしました「第3回伊藤記念財団賞の募集について」において、
要領中の「2.受賞の対象」に記載されている「食肉に関する学術上の研究(調査)」
につきましては、食肉全般を網羅する領域であり、内容として食肉の製造加工、食品
的価値、肉畜生産システム、飼料、疾病、消費流通など極めて多岐に亘っているもの
とご理解ください。
 すなわち、食肉に係る川上から川下までの広範囲な畜産学的研究領域を対象として、
本学会員を推薦したいと考えていますので、若手の研究者の皆さんも振るってご応募
ください。