TOPページへ戻る

第11回日中韓合同ルーメンシンポジウム(JRS2017)開催のお知らせ


日 時: 平成29年10月26日(木)〜27日(金) 
場 所: セントレアホール(中部国際空港内)
      〒479-8701 愛知県常滑市セントレア1-1
       http://www.centrair.jp/business/event/centrair_hall/

参加費: 一般 30,000円、学生25,000円(登録料、要旨集、昼食、夕食を含む)

参加申込み:JRS2017のホームページから登録フォームをダウンロードし
(http://jrs2017.jp/jrs2017_registration_form.docx)、必要事項を記入の上、事務局
までメールでお送りください。
事務局:信州大学 上野 豊
        Email: ytkuyeno[at]shinshu-u.ac.jp ([at]→@))

詳しくはこちら:http://jrs2017.jp/index_jp.html

※ 事前登録締切:平成29年8月31日(木)
なお、当日参加は受け付けておりません。必ず事前登録の上、ご参加ください。

招待講演 
     Roderick I. Mackie博士(米国イリノイ大学)
    「Strain variation up close at the functional genomic level or What 
    metagenomics and metatranscriptomics can’t tell you」

    Christopher S. McSweeney博士(豪州連邦科学産業研究機構)
    「Rumen microbiome analysis in relation to feed conversion efficiency」

    Mark Morrison博士(豪州クィーンズランド大学)
    「Methane matters is animals and man」

    Leluo Guan博士(加国アルバータ大学)
    「Mining the omics data for clues about host-microbial interactions 
    contributing to feed efficiency in cattle」


プログラム(予定)
10月26日(木)
受付(8:30-9:00)
開会式(9:00-9:30)
午前の部(9:30-12:45)
午後の部(14:15-17:00)
Welcome Mixing (18:00-20:00)

10月27日(金)
午前の部(9:00-12:45)
午後の部(14:15-17:00)
Farewell Party (18:30-20:30)

※ 宿泊施設は各自でご予約ください。
 空港島内に立地するホテルは混み合うことが予想されますので、早目の予約をお
 すすめします。

※ 学会ホームページに最新の情報が掲載されています。
 プログラムに変更がある場合もありますので、最新の情報はホームページにてご確
 認ください。