TOPページへ戻る

第21回Hindgut Club Japanシンポジウム開催のご案内


メインテーマ:「消化管での栄養素認識,ホルモン分泌とその生理作用」
シンポジウムコンビーナー:北海道大学,比良 徹
 消化管は管腔内の情報を認識し,この情報を消化管ホルモンや神経系を介して全身に伝達する.
本シンポジウムでは,栄養素認識,消化管ホルモン分泌,それによる生理応答など,それぞれに
ついての話題提供,議論を通じて,細胞レベルだけでなく,組織,個体レベルで消化管のはたら
きに関しての理解を深めることを目的とする.

主  催:Hindgut Club Japan
日  時:2015年12月5日(土) 9時50分〜17時30分(9時20分受付開始)
会  場:専修大学・神田キャンパス 1号館
   (東京都千代田区神田神保町3-8)
参加費(昼食・抄録付き):一般5,000円(学生2,000円)
懇親会費:4,000円
詳しくは,URL:http://kyoto-inp.cc/Hindgut-club.htmlをご覧下さい.

プログラム
第一部:メインセッション
    「消化管上皮幹細胞および味蕾幹細胞の三次元培養」
                               岩槻健(東京農業大学)
    「管腔内栄養素認識と生理的応答における短鎖脂肪酸受容体の役割」
                                 加治いずみ(UCLA)
    「食事誘導性肥満の発症過程における食後GLP-1分泌応答の変動」   
                                比良徹(北海道大学)
    「高脂肪食摂取によるGIP分泌亢進と肥満誘導の機序」
                                原田範雄(京都大学)
    「末梢ホルモンの求心性迷走神経を介した脳入力と摂食調節」
                              岩崎有作(自治医科大学)
    総合討論
第三部:ポスターセッション・Hindgut Club奨励賞選出
 ※ ポスター発表要項と奨励賞の応募要項は下記事務局までお問い合わせ下さい.
懇親会:シンポジウムの参加申し込みと一緒にお申し込み下さい.(会費4,000円)

参加申し込み・問い合わせ先
Hindgut Club Japan事務局
〒610-0231 京都府綴喜郡宇治田原町立川古池谷7-2
株式会社栄養・病理学研究所内 塚原隆充 宛   URL:http://kyoto-inp.cc/hindgut-club
E-mail:tsukahara.hindgut-club@kyoto-inp.cc,TEL:0774-99-7331,FAX:0774-99-7332
 参加申込は11月20日(金)までに氏名,所属,住所,電話番号,FAX番号及びE-mailアドレ
スを明記の上,FAX又はE-mailで上記までお申し込み下さい.
 尚,ポスター発表希望の方は,同日までに要旨(A4横書き一枚)をE-mail又は郵送にて送付
して下さい.