TOPページへ戻る

新潟大学教育研究院自然科学系教員公募要項

1.	所      属	教育研究院自然科学系 生命・食料科学系列
2.	担当学部・研究科	農学部 応用生物化学科 
                大学院自然科学研究科 生命・食料科学専攻
3.	担 当 予 定 科 目	学 部:動物資源利用学、動物資源化学、応用生物化学概論、生物学実験、食品・栄養科学演習など
                大学院:食品評価学、動物タンパク質機能論など
4.	職 種・人 員     教授 1名
5.	採 用 予 定 日	平成28年4月1日
6.	給      与    国立大学法人新潟大学職員給与規程による。
7.	職 務 内 容・条 件	(1)農学部および大学院自然科学研究科において、動物生産科学に関する教育と研
                 究を行う。学部と大学院の教育に情熱をもって取り組み、博士後期課程の学生
                 指導ができること。
                (2)本研究分野に関連したプロジェクト研究を推進し、地域連携や国際連携などに
                 貢献できること。
                (3)大学の運営に意欲をもって取り組むこと。
                (4)大学院の講義は英語でも行えることが望ましい。
8.	応 募 資 格	    (1)博士の学位を有すること。
                (2)動物生産科学の関連分野において優れた研究業績があること。
9.	応募書類    	(1)履歴書(様式は特に定めない)。但し、連絡先、大学入学以降の学歴、職歴を
                 記入し、顔写真を貼付すること。
                (2)研究業績書(所定の様式)。著書、学位論文、学術論文[査読付き]、その他学
                 術論文[査読無し]、最近5年間の学会発表[国際・国内学会に区分]に区分。
                 ※研究業績書の様式は下記URLよりダウンロード願います。
                  http://www.gs.niigata-u.ac.jp/~scitech/gakugai/koubo.html
                (3)主要論文5編各2部(論文は別刷りないしコピー)。
                (4)外部資金の獲得状況(科研費[研究代表者名を明記]、その他競争的資金、共
                 同研究、受託研究など。金額(直接経費)を記入。)についてのリスト(最近
                 10年間分)。
                (5)これまでの教育研究概要、および採用された場合の教育・研究の抱負について、
                 2千字程度にまとめたもの、また、大学院生指導経験がある場合は、これまで
                 の指導実績(実質的に指導した修士・博士論文の題名等)のリスト。
                (6)学会活動、地域連携、国際連携などに関わる実績をまとめたもの。
                (7)応募者について照会可能な2名の方の氏名と連絡先を明記。
                (備考)応募書類は返却しません。応募に関する秘密は厳守します。また、本公募
                 手続きにより本学が取得した応募者の個人情報は、「独立行政法人等の所有する
                 個人情報の保護に関する法律」に基づき適正に管理します。
10.	応 募 の 締 切   	平成27年10月1日(木)必着
11.	選 考 方 法  	応募書類による選考を行い、最終選考で面接を行う(旅費は支給しません)。
12.    提出書類の送付及
    び問い合わせ先	    (1)送付先
                  〒950-2181新潟市西区五十嵐2の町8050番地
                  新潟大学自然科学系総務課学系庶務係
                  (封筒の表に「生命・食料科学系列、動物生産科学分野教員応募書類在中」
                  と朱書きし、簡易書留郵便で送付のこと)
                (2)問い合わせ先
                  新潟大学農学部応用生物化学科 教授 門脇基二
                  TEL/FAX 025-262-6613、E-mail: kadowaki@agr.niigata-u.ac.jp
                ※新潟大学農学部・大学院自然科学研究科の活動内容については、それぞれのホー
                 ムページ (http://www.agr.niigata-u.ac.jp/index.htmlおよび
                 http://www.gs.niigata-u.ac.jp/~gsweb/index.html)を参照して下さい。
                 新潟大学では、男女共同参画推進室を設置し男女共同参画の視点に立った教育・研究・
                 就業環境の整備を推進しており、教員公募においても女性の積極的な応募を歓迎します。
                 (男女共同参画推進室URL http://www.niigata-u.ac.jp/geo/index.html