TOPページへ戻る

平成26年度関東畜産学会 第69回大会のお知らせ

テーマ:〜闘う畜産現場「いま」〜
日 時:平成26年11月14日(金)午前10時00分より(9時30分開場) 
会 場:東京大学農学部3号館4階
対 象:関東畜産学会会員および千葉県の畜産や今畜産現場で起こっていることに興味のある方
参加費:一般2,000円, 学生1,000円
プログラム:
10:00〜    開会の辞・大会会長挨拶
         鈴木邦夫(千葉県畜産総合センター長)
10:05〜    特別講演I「和豚もちぶたの6次産業化−ポークチェーンの確立」
         高橋 弘(グローバルピッグファーム(GPF))
10:50〜11:26  口頭発表I  12分(発表9分,質疑応答3分)
11:26〜12:40 昼食 東大農学部3号館地下生協あるいは東大農近辺
12:00〜    理事会・評議員会
10:00〜15:10 ポスター発表 掲示時間
12:40〜13:30  ポスター発表コアタイム
13:40〜15:10 口頭発表 12分(発表9分,質疑応答3分)
15:10〜    特別講演U「ウシ生産現場にて(仮)」
         吉野藤彦(群馬県吉野牧場)
15:50〜    特別講演V「千葉県の畜産とPED対応」
         松木英明(千葉県農林水産部畜産課長)
         井出基雄(千葉県東部家畜保健衛生所・主幹)
16:30〜    総会(学会2014,優秀発表賞表彰など)
17:10〜    懇親会 東大農学部3号館地下生協
        特別講演Vの千葉の畜産物味見など
注1:大会参加者の生協での昼食は11:30過ぎから(12時以降は農学部学生で満員)
注2:農学部3号館1階にエレベーターあり.
注3:口頭・ポスター発表ともアブストの締切は10月20日(金)メールにて,以下のアド
   レスまで:akaz@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp(今川和彦 宛)
注4:懇親会参加費は大会参加費とは別途に徴収. 一般3,000円, 学生1,000円.