TOPページへ戻る

日本乳酸菌学会2014年度秋期セミナー 酢酸菌研究会第6回研究集会 合同シンポジウム
乳酸菌・酢酸菌の生存戦略と産業利用

日時: 2014年12月5日(金)10:00-17:40
会場: 日本大学・藤沢キャンパス(神奈川県藤沢市亀井野1866) 本館大講堂
主催: 日本乳酸菌学会 酢酸菌研究会
協賛: 日本生物工学会微生物共生活用発酵工学研究部会
参加費: 会員4000円、非会員5000円、学生 無料(要学生証提示)
懇親会費: 一般 3000円、学生 1000円

10:10-11:00 「伝統発酵にみる微生物の共生と進化」            
                                  日本大学 森永 康
11:00-11:35 「酢酸菌利用の歴史と食文化」    
                                味の素(株) 外内 尚人
11:35-12:10 「ヨーグルト発酵における乳酸菌共生現象に関する最新の研究」    
                                 明治大学 佐々木 泰子
12:10-14:10 昼食・ポスターセッション

14:10-15:00 「Genomic and metabolic features of high resistant acetic acid bacteria」
                          University of Geneva Francois Barja
15:00-15:35 「Lactobacillus gasseri CP2305株と微生物・脳腸相関」
                                 カルピス(株) 藤原 茂
15:45-16:20 「酢酸発酵における酢酸菌のストレス耐性機構について」  
                      ミツカンホールディングス(株) 恵美須屋 廣昭
16:20-16:55 「CRISPR/Casシステム:微生物における新規機能とゲノム編集適用例」    
                                   京都大学 相川 知宏
16:55-17:30 「生物多様性条約とは、名古屋議定書とは?−遺伝資源へのアクセスと利益配分の観点から−」
                               バイオインダストリー協会 井上 歩


【問合わせ先・その他】
 当日受付となります。会場への交通手段につきましては、学会ホームページ(http://jslab.jp/)をご参照くださ
い。 ポスター発表申し込み、およびその他の問い合わせにつきましては、事務局までお願い致します。
事務局: 北里大学獣医学部 山本裕司 E-mail: seminar@jslab.jp