TOPページへ戻る

第19回 日本乳房炎研究会学術集会 開催のお知らせ


日  時:2014年10月10日(金)10:00〜17:30(9:00開場)
場  所:農林水産省共済組合 南青山会館
     東京都港区南青山5-7-10
     TEL:03-3406-1365
内  容:
・一般口演
・ランチョンセミナー
  「バイトリルR10%注射液の効能追加について」
  岩田 隆(バイエル薬品株式会社)
・ポスター発表
・企業展示
・シンポジウム 
  “乳房炎の発生要因を探る =栄養と乳房炎=”
  座長:麻生 久(東北大学)・河合一洋(麻布大学)
  1.生産病と栄養
    櫛引史郎((独)農研機構 畜産草地研究所)
  2.乾乳期間短縮による泌乳平準化とストレス軽減効果
    中村正斗((独)農研機構 北海道農業研究センター)
参 加 費:会員3,000円,一般5,000円,学生1,000円
問合せ先:日本乳房炎研究会事務局
     〒981-8555宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町1−1
     東北大学大学院農学研究科内
     (事務局長 林 智人〈動物衛生研究所北海道支所〉)
     E-mail:nipponmastitis@ml.affrc.go.jp
     URL:http://www.agri.tohoku.ac.jp/keitai/nyubou/index-j.html
閉会後に情報交換会があります.是非ご参加下さい.(参加費4,000円)