TOPページへ戻る

日本ラクトフェリン学会第6回学術集会


この度、日本ラクトフェリン学会第6回学術集会を、茨城県つくば市のエポカルつくば(つくば
国際会議場)で開催させていただくことになりました。今回の学術集会では、ラクトフェリン受
容体の一つであるLDL受容体関連タンパク質(LRP)の構造と機能について、テキサス大学の
Joachim Herz教授に特別講演していただきます。また、「ラクトフェリンの医薬品としての利
用を考える」をテーマに、試験研究に用いるラクトフェリンの標準化と、修飾による機能強化に
ついてシンポジウムを開催します。皆様の発表・参加をお待ちしています。

主催:日本ラクトフェリン学会第6回学術集会実行委員会
      http://lactoferrin.jp/2014/
      実行委員長:高山喜晴(農研機構・畜産草地研究所)
会期:2014年11月8日〈土〉9時30分〜18時00分
会場:エポカルつくば(茨城県つくば市竹園2-20-3)
プログラム:総会、特別講演:Joachim Herz教授(テキサス大学サウスウェスタンメディカル
      センター)、シンポジウム「ラクトフェリンの医薬品としての利用を考える」、一
      般口頭発表、ポスターセッション、企業展示、懇親会、学会賞 ならびに冨田賞表
      彰式 

演題募集: 〜2014年8月31日(日)演題募集期間延長の場合、ホームページでご案内します。
問合せ先:〒305-0901 茨城県つくば市池の台2
      独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産草地研究所
      担当:高山
      TEL:029-838-8687, FAX:029-838-8606
      E-mail:lactoferrin@naro.affrc.go.jp