TOPページへ戻る

【日本学術会議】 東日本大震災にかかわる協力学術研究団体の活動の調査(第2回)  結果について


東日本大震災に係る学術調査検討委員会におきましては、昨年度に「東日本大震災に
かかわる協力学術研究団体の活動の調査(第2回)」を実施し、多くの協力学術研究
団体の皆様にご協力をいただきました。
アンケート項目に関するご回答は、東日本大震災に係る学術調査検討委員会の委員が
手分けし一つ一つ拝読し、分析・考察を行い、今年の3月に提言「東日本大震災に係
る学術調査―課題と今後について―」に取り纏めました。また、分析結果の詳細につ
きましては、6月に「東日本大震災にかかわる協力学術研究団体の活動の調査(第2
回)調査報告書」に記録として残しています。
 尚、本調査の結果をもとに、文部科学省からの「震災に関する学術調査の実施につ
いての審議」依頼への回答を整理し、提出しました。その内容は、提言の10ページに
「3.文部科学省への回答」として記載しています。
 提言・記録とも、ご協力いただいた協力学術研究団体名とご回答(公開を前提とし
た設問3への回答)の一覧表が資料として含まれています。提言及び記録は、下記URL
をご覧ください。
・提言「東日本大震災に係る学術調査―課題と今後について―」(平成25年3月28
日)
 http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-t170-1.pdf
・記録「東日本大震災にかかわる協力学術研究団体の活動の調査(第2回)調査報告
書」
(平成25年6月27日)
 http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/kiroku/1-250627.pdf

日本学術会議
東日本大震災に係る学術調査検討委員会
委員長 岩澤 康裕