TOPページへ戻る

OECD国際共同研究プログラム事業への募集について

〜世界へ羽ばたく日本の農林水産研究者を支援します〜


本プログラムでは、
● 研究者がOECD諸国へ短期在外研究を行う際の6ヶ月までの旅費や滞在費の支援
(フェローシップ)
● 国際ワークショップ開催の際に、招へいする講演者の交通費や宿泊費の支援
( 国際ワークショップ)
などといった取組を行っております。

  [フェローシップ]
1.応募資格:博士号取得者で研究機関等に常勤する者
2.派遣期間:6週間〜6ヶ月(2014年3月1日から12月15日までに出発すること)
3.支給経費:往復旅費、滞在費。なお研究費は支給されない。
4.派遣先:本プログラム参加国(24ヶ国)にある任意の研究機関
5.応募締切:2013年9月10日

  [国際ワークショップ]
1.支給対象:単独の国際ワークショップや国際学会の一部のセッション(2014年に開
催)
2.支給経費:招へいする講演者の交通費、宿泊費など
3.応募締切:2013年9月10日

本事業の詳細はホームページ(以下)をご確認ください。
 URL   http://www.s.affrc.go.jp/docs/research_international/oecd_research.htm