TOPページへ戻る

第22回日本メイラード学会

会期:平成24年12月21日(金)13時開始〜22日(土)13時終了
会場:東京農工大学小金井キャンパス新1号館1Fグリーンホール
内容:
  世話人講演 「臨床診断用酵素の分子工学」;早出広司 東京農工大学大学院工学府
 シンポジウム 糖化タンパク質と診断技術
	1.「糖化タンパク質計測用新規分子認識素子の探索と計測」;三上あかね 東京工科大学応用生物学部 
	2.「臨床における糖化タンパク質測定法の変遷」;安川恵子 旭化成ファーマ株式会社 
	3.「病態に応じた血糖コントロール指標の選択」;古賀正史 市立川西病院糖尿病・内分泌科 
 特別講演
	1.「メラノイジンの過去・現在・未来」 ;五明紀春 女子栄養大学副学長
    2. 「スタチン開発から学んだこと」;遠藤章 東京農工大学特別栄誉教授
 一般講演
一般講演演題申し込み締切:平成24年10月26日:若手研究者奨励賞候補募集
参加登録:事前申込み制(演題・参加申込みの詳細については下記ホームページをご参照ください)
問合せ:22回学会事務局:東京農工大学工学府生命工学専攻早出研(世話人 早出広司)
Tel/Fax  042-388-7027 
E-mail: jmars22@cc.tuat.ac.jp
大会ホームページ:http://www.maillard.umin.jp/

TOPページへ戻る