TOPページへ戻る

 第2回 家畜感染症学会シンポジウム


テーマ : 家畜の栄養と感染症との関係を考える
日 時 : 2012年6月15日(金)  10:30〜16:30
場 所 : 農林水産省共済組合 南青山会館
      〒107-0062 東京都港区南青山5丁目7-10
      03-3406-1365

○教育講演
 「哺育子牛の栄養管理の変遷」
    齋藤 昭 先生(全酪連酪農生産指導室)

○ランチョンセミナー(微生物化学研究所)
 「牛感染症におけるワクチン」
    凾城悦司 先生((株)微生物化学研究所)

○総会

○シンポジウム

1)子牛の栄養と感染症
    福島護之 先生(兵庫県北部農業技術センター)

2)乳牛の成長および生産における代謝・内分泌機能の特徴
    櫛引史郎 先生((独)農研機構畜産草地研究所)

3)肥育牛の栄養と感染症(仮)
    木村信熙 先生(日本獣医生命科学大学)

4)総合討論 
 
 ○アンケート報告
  呼吸器疾患に関するアンケート報告
    佐藤礼一郎 先生(麻布大学)

 ○参加費:事前登録 (〜6/8)

    	会員	非会員	学生
  事前受付	3000円	6000円	1000円
  当日受付	4000円	8000円	1000円

   *事前登録は家畜感染症学会HP(http://www.kachikukansen.org/)からお願いします.
   *参加費は当日受付でお支払いください.
   *非会員の方は事前登録前に会員登録をしていただければ会員価格でご参加頂けます。
    なお当日、年会費をあわせてお支払い頂きます.

 ○問い合わせ先
  家畜感染症学会(旧 日本家畜臨床感染症研究会)事務局
  〒034-8628  青森県十和田市東二十三番町35-1  
    北里大学獣医学部獣医学科 大動物内科学教室 大塚浩通