シンポジウム わたしたちの未来を拓くサイエンス −地球・くら し・いのち− の開催について

-----------------------------------------------------------------
シンポジウム わたしたちの未来を拓くサイエンス −地球・くらし・いのち−
http://www.scienceagora.org/scienceagora/agora2009/cstpsympo.html
------------------------------------------------------------------

今日までの日本の発展を支え、未来の豊かな暮らしを切り拓く科学技術。わたしたちの夢の実現や、地球が抱える課題の解決に正面から取り組む研究開発の状況を紹介。さらに、日本の科学技術の方向性を示す科学技術基本計画の今後の展望について議論します。
※このイベントはサイエンスアゴラ2009 参加企画です。

日時:2009年11月3日(火・祝)13:00〜15:00
会場:東京国際交流館(東京都江東区)3F 国際交流会議場
企画主催:内閣府
詳細、申込:
http://www.scienceagora.org/scienceagora/agora2009/cstpsympo.html
(無料、当日受付も可)

お問い合わせ:
内閣府 政策統括官(科学技術政策・イノベーション担当)付 総括担当 松田
Tel:03-3581-8938(直)

------------------------------------------------------------------
公開討論 イノベーションと規制を考える
http://www.jst.go.jp/pr/inv-p.html
------------------------------------------------------------------

技術力が勝っても国際競争で遅れをとってしまう原因の一つとして、社会的な規制や制度が挙げられるのではないでしょうか。科学技術の進歩による変化に、規制や社会が追いついていない、ということも考えられます。
本討論会では、未来の私たちの生活のワン・シーンをイラストで紹介しながら、イノベーション政策と規制のあり方を論じ、我が国の科学技術政策への提言を試みます。
※このイベントはサイエンスアゴラ2009 参加企画です。

日時:2009年11月3日(火・祝)10:30〜12:00
会場:東京国際交流館(東京都江東区)3F メディアホール
企画主催:イノベーションと規制に関する検討会(科学技術振興機構)
詳細、申込:http://www.jst.go.jp/pr/inv-p.html (無料、当日受付も可)

お問い合わせ:
イノベーションと規制に関する検討会事務局(科学技術振興機構広報ポータル部)
Tel:03-5214-8422 E-mail:jstprjst.go.jp

------------------------------------------------------------------
シンポジウム“未来への挑戦”
グリーン・ニューディール −世界、そして日本はどう変わるのか?−
http://www.jst.go.jp/pr/miraisympo2009.html
------------------------------------------------------------------

世界に大きな影響を与えた「グリーン・ニューディール政策」。アメリカ以外の国々でも一斉に環境・エネルギー分野へ重点投資する動きを見せています。
「グリーン・ニューディール」の波は、産業界に新たなビジネスチャンスを生み、国際政治や国際協力のあり方にも大きな変革をもたらすとみられています。
本シンポジウムでは、この大きな波のなかで、日本の産業界、大学、国と市民がどのように対応すべきか、これからの日本の進路を探っていきたいと思います。
※このイベントはサイエンスアゴラ2009 プレ・イベントです。

日時:2009年10月29日(木) 13:00〜17:00
会場:日本教育会館一ツ橋ホール(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
主催:独立行政法人科学技術振興機構
詳細、申込:http://www.jst.go.jp/pr/miraisympo2009.html (無料)

お問い合わせ:
シンポジウム“未来への挑戦”事務局(株式会社アドスリー内)
Tel:03-5925-2840  Fax:03-5925-2913  E-mail:jstmirai@adthree.com